容貌と飼いやすさが魅力

犬

全体的に良好だが要しつけ

ポメラニアンは日本国内に於いて人気の高い小型犬種ですが、その魅力は容貌の可愛さと飼いやすさにあります。容貌ではもさもさとたてがみのように立ち上がった毛質と、全体的に丸みのある感じが好まれているようです。顔も小さくて目はぬいぐるみのようなので、見つめられると思わず可愛いと言ってしまうような表情をしています。魅力的なもさもさヘアーは、定期的なトリミングは必要ないものの毎日のブラッシングは要します。理由としては毛玉になりやすい毛質にあり、毛玉は皮膚への負担となって皮膚病リスクを高めるので毛玉防止のために毎日ブラッシングを行うようにしましょう。飼いやすさの面では、性格が家庭犬向きということにあります。明るくて活動的、そしてフレンドリーながらも警戒心と注意深さがあり気が強いといわれています。注意深さは無駄吠えになることもありますが、気の強さは攻撃性や神経質によるものではなく勇敢さに結びつきます。ポメラニアンは小柄で可愛いので寂しがりと思われることもありますが、気が強いので一人でも平気です。それでも、お留守番後にはたくさん遊んであげましょう。ポメラニアンは小柄ですが遊び好きなことから、運度量は十分に必要です。毎日の散歩にプラスして遊びによる自由運動もあると、ポメラニアンの体力は適切に消費されます。信用性のある人の言葉を聞く犬種なので、飼い主とポメラニアンの間にある適切な主従関係を意識するとしつけやすく問題行動も起きにくいです。悪いことをしても可愛さから叱れないという声もありますが、飴と鞭をしっかりしないと主従関係が崩れてしつけどころではなくなります。調和して平穏に暮らすためには、しつけが大事です。主従関係を正しく築き、他の人や動物に迷惑にならないよう又事故防止のためにしつけをしっかり行い、良好な関係性で共に生活することが望ましいです。