生涯共に過ごす家族

飼い主と動物

相性が大切

子犬を家に迎え入れる際、ペットショップやブリーダーなどを訪ねる人が多いと思います。子犬はどの子も可愛くて、決めるまでに悩むこともあると思います。しかし同じように可愛くても、当然ながらそれぞれ性格が違い個性があるためどの子でも問題なく家族として迎えられるというわけではありません。特に欲しい犬種が決まっている場合は、その犬種であればいいと安易に決めてしまうこともあるかもしれませんが、本当にそれでいいのか冷静に考える時間は必要です。例えば良いペットショップの場合だと、広めのプレイルームがあり子犬が他の子犬とじゃれ合う姿を見ることができます。その時に積極的に他の子犬と関わっている子や、おもちゃに夢中になっている子、隅の方でおとなしく座っている子など様々な様子を見ることができるはずです。また気になる子を抱っこさせてもらう時に、嫌がらずに抱かれる子もいればすぐに飛び降りようと暴れる子もいます。自分は子犬を迎えた後にどんな風に過ごして行きたいかということも重要です。アクティブに一緒に外で遊んだり旅行したいという場合なら、犬の性格も活発で社会性が高い方がいいでしょう。逆にペットOKではあるもののマンションなどの場合はあまり活発なタイプだと近所迷惑になってしまいます。このように、単純に可愛くて気に入ったから選ぶのではなく、様々なことを考慮して選ぶ事が大切です。そして飼うと決めたら絶対に最後まで責任を持って生涯共に過ごしてください。